2010年5月27日木曜日

大倉山リサイタルのこと。

19日の大倉山のリサイタルから一週間が過ぎてしまいました。

早いですね。。。

リサイタルのこと。

前半プログラムのBach平均律。
今回演奏した6曲のみならず、
他の平均律の曲も全て勉強する必要があると思いました。
初めて平均律と向き合ってみて、まだほんの少し垣間見ただけ
だと実感しました。もっと、知るべきこと知りたいことがあると。

全ての作品とは申しませんが、Bachから枝が分かれて、
後のいろんな作曲家に繋がっていくのではないかと思うのです。
まだ、これからです。
ただ、とても私には貴重ないい経験になったと思います。

後半プログラムはMozart。
私のライフワークである作曲家。
これからも、取り組んでいこうと思います。


♪ここから、少し皆さんに聞いて頂きたいお話♪

今回、演奏させていただいた大倉山記念館のピアノについて。
大倉山記念館は横浜市の下、運営されており、水曜コンサートに関しては
ボランティアスタッフの皆様で成り立っています。
1000回を有に越す公演回数で、多くの演奏家・聴衆が訪れています。
そこにある、ピアノがかなり消耗されていることや、
管理にも空調が整った環境でないため、楽器の鳴りに限界がある状態です。

そこで、ピアノの修繕もしくは、再購入を検討できないかという話になったのです。
以前からスタッフの皆さんも頭を悩ませていたようですが、
市の運営上、予算に厳しいものがあるようです。

我々、ピアニストに何かできないかとご提案させていただきました。
やはり、演奏家は贅沢なことを言わずとも、そこにあるピアノで
よりよい音を作り出す作業を懸命に行いたいのです。
そして、大倉山記念館には多くの演奏家が絶えずに訪れているわけです。
この演奏会が長く続いていくためにも、必要であると思います。

そこで、先ずは署名、場合によっては基金募る。
ということで、呼びかけをし、力を合わせていかないかという話になりました。
アンコール演奏の前にお客様にも話しかけたところ、
賛同してくださった方が多くいらっしゃいました。
スタッフの皆様も準備にとりかかってくださっています。
近日中にスタートされるので、皆さんのお力をお借りしたいと思います。

大倉山記念館水曜コンサートについてのページです↓
http://suicon.blog76.fc2.com/blog-category-8.html

2 件のコメント:

saabsam1201 さんのコメント...

演奏会、お疲れ様でした!
バッハを愛する同士として、稲岡さんの活動も注目していきたいです。また情報交換しようね。

大倉山のピアノのこと、スポンサーを募る企画、うまく運ぶといいね。
例えばだけどチャリティーコンサートっていうのはどうなのかな。演奏者がノーギャラでこのピアノの購入のためにコンサートやる、というのもひとつかも、と思いました。

明日お会いするのを楽しみにしてます。

Chika さんのコメント...

saabsam1201
コメントありがとうございます。

チャリティーコンサートも良いアイディアですね。
出演者で希望者はギャラの中から
募金したい人だけ各自募金という案があります。

いろいろと、皆さんの意見を取り入れて、
やっていきたいです。